全館空調システムの効果などについて、詳しく解説するサイト『全館空調システム』

●●●全館空調●●●

【全館空調とは】

21世紀の主流になるであろう、高気密高断熱住宅の優れた性能を充分に活かすためには、
換気と冷暖房システムが欠かせません。
全館空調システムとは、換気とともに住宅全体の空調が可能で、住宅内の温度差を極めて
少なくすることが出来ます。
そのため、ヒートショックの予防にもなるシステムです。
ニオイ、カビ、花粉、ホコリなどの空気清浄もでき、健康的な住宅となります。
高気密高断熱住宅の普及に伴い、全館空調システムの重要性もここ数年で多くのメディアに
取り上げられるようになってきました。
全館空調システムは大切な住まいとご家族を健康で快適な暮らしに導くために24時間働く
暮らしのサポーターなのです。

【ダクト空調】

ダクト空調は、高気密高断熱住宅の快適性や省エネ性を活かすための全館常時換気・冷暖房
システムです。
1台の室内ユニットで発生させた冷温風を各部屋へダクト送風し、さらに廊下等を経由して
住宅の全館に循環させます。
同時に冷暖房効果を妨げない熱交換換気も行い、新鮮な空気に入れ替えます。

【快適機能】

全館空調・換気システムは、ダクト接続により各部屋へ空気を循環させます。
それにより、たったひとつのシステムで「換気」「空気清浄」「除湿」「加湿」「冷暖房」
を全て行うことができるのです。
住宅の全館まるごと空調するので、家族ひとりひとりを新鮮な空気と快適な室温でやさしく
包み込んでくれます。