全館空調システムの効果などについて、詳しく解説するサイト『全館空調システム』

●●●冷暖房●●●

【快適空間】

家全体をまるごと空調するので、冬も夏も家中が快適空間になります。
全館空調システムの設置により家のすみずみまでが快適空間に、そして温度のバリアフリー
が実現するのです。
真冬の浴室やトイレも自然な心地よさで、快適な生活を送れます。

【省エネ対応】

暑い夏や寒い冬の外気をそのまま室内に取り入れては、心地良くないだけでなく冷暖房装置
を使っている際の効果を下げてしまいます。
全館空調システムは外気の温度を緩和して室内に取り入れるので、心地よさに加えて省エネ
効果が得られます。
また住まいをまるごと空調するので全館がほぼ同じ温度になり、部屋から部屋への移動の際
も温度差による不快感がありません。
コスト面から考えても、部屋ごとに空調するより経済的です。

【温度バリアフリー】

室内の温度ムラが少ないので体に優しい全館空調システムは、居室だけでなく廊下や階段も
含めて、家全体に温度ムラの少ない快適な温度・湿度環境を保ちます。
空調の効いている部屋を出たとたん廊下や水まわりが寒い・暑いといったことがなく、急激
な温度差によるヒートショック(心臓や血管への負担)を防ぐのにも役立ちます。
気流もゆるやかなので、不快な風が体に当たることもありません。
温度バリアフリーは、お年寄りや乳児の身体にも優しく安心です。